引越しのプランとしての梱包と荷解き

回数を重ねる度に改善された私の引越しとプランについて

私はこれまで三回ほど引越しを経験しました。一度目は実家の引越し、二度目は結婚した時、三度目は今の家の引越しです。引越しは新居に移り住むという点ではとても楽しみであり、期待で胸が膨らみます。しかし荷造りや荷ほどき、定位置への移動には労力が必要でとても大変です。これから私の経験を通して、引越しの際の業者やプランを検討することの大切さについて書いていきたいと思います。

まず引越しの業者選びです。私は一番初めの引越しの時はまだ学生でした。親は住宅や家具等で負担が多かったので、自分の引越しする分については自分で払おうと決めました。少ないアルバイトから費用を捻出したので、引越し専門の業者ではなく、街の便利屋さんにお願いしました。お陰で費用は安くすみましたが、専門ではないので手際が少し悪かったように思います。ですので、次引越す時は絶対専門業者にしようと考えていました。二度目の引越しの時は前回の反省を踏まえ専門業者にお願いしました。しかし、今のようにインターネットを利用していなかったのでCMで見た業者に決め、特に下調べもしなかったので、思ったより高額になりました。そして三度目の引越しは数年前のことですが、二度の経験を生かし、インターネットで各業者のプランや料金を比較検討して決めました。色々なプランがあり、目移りして大変でしたが、梱包や荷ほどきは自分たちで行い、運搬だけをお願いする低料金プランにしました。大切な荷物をとても丁寧に運んでくれ、料金も抑えることができ満足した引越しになりました。