引越しのプランとしての梱包と荷解き

安くつく引越しのプランは作業員の少ないプランです

私は以前一人暮らしをする際に単身の引越しを引越し会社に申し込みしました。その際に、プランがいくつかあったのですが、私は出来るだけ安く引越しを行いたかったので、作業員1人に運ぶのを手伝うといプランにしました。作業員2名だと料金は上がります。1人暮らしの荷物なので大きな荷物も無く、冷蔵庫等も引越し先で購入する予定だったので大した荷物は無かったので、私が玄関先まで荷物をおろしておき、それを作業員の方が運んで下さいました。

作業員の少ないプランでも価格は抑えられましたが、もう一つ価格を抑えられるプランが有りました。それは引越しの時間帯の指定をしないというプランです。午前中か午後かは選べますがどちらになるかは分からないという事でした。しかし、私は時間帯がはっきりしないのは嫌で出来るだけ朝早めに引っ越して引越し先の方付けをしたかったので時間帯は料金増しで指定しました。時間帯指定すると、引越し会社の方の手の空いた時間になるという事をおっしゃっておられました。

単身の引越しであった為に手伝いは出来ましたが、これが家族単位の引越しになると作業員の方に頼まないととても大変だと思います。自分達で運ぶと運んでいる途中に壁に傷をつけたりするかも知れませんし時間もかかります。専門の作業員の方は普段からされているので、壁等にも傷つけずに素早く引越しを終わらせてくれます。その時の引越しに合うプランを選ぶ事が一番安くつく引越し方法だと思います。

関連サイト